私たちにできること

私たち日本人にとってもっとも馴染み深い食べ物といえば【おむすび】ではないでしょか?

小さい頃から、今もコンビニでもスーパーでも気軽に買える存在です。

そんな身近な存在のおむすびから地元長崎、島原を見つめなおそうと

なるべく地元産の素材にこだわったおむすびを作っています。

まずはお米から

おむすびの基本、命ともいえるお米。

むすびすでは長崎県産「特別栽培米 にこまる」を使用しています。

特別栽培米とは普通の栽培方法と較べて
化学合成農薬の使用回数を50%以上カット
化学肥料の窒素成分量を50%以上カット
して作られるお米
のことです。(この基準は農林水産省の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に示されています)

このにこまるは雲仙普賢岳の麓に広がる大地と豊かな水が育んだ上質なお米
お米の食味ランキングで最優秀の特Aを受賞し、つやと粘りと甘みがあり、
ふっくら炊き上がるのが特徴。
冷めてもおいしいのでおむすびにぴったりなのです。

なぜ地元産なのか?

身土不二

地元産にごだわる理由の1つは食の基本「身土不二」から。

身土不二とは「人と土(環境)は一体で、人の命と健康は食べ物で支えられ、食べ物は土(環境)が育てている。」というもの。

地元の食材を食べることが私たちの体を強くする・健康を維持すると考えています。
(この地元には日本という大きな括りも含まれます)

地産地消

地元のものを地元で消費する

そうすることで地域の経済の活性化に繋がり、
また消費者としてはどこで作られたのかを知る食の安全性を高めます

フードマイレージ

フードマイレージは「食料の輸送距離」という意味であり、食料の輸送量と輸送距離を定量的に把握する事を目的とした指標ないし、考え方。
食料の輸送に伴い排出される二酸化炭素が、地球環境に与える負荷に着目したもの。

地元産のものを使うことでこの地球環境に対する二酸化炭素の排出量を抑えることを目的としています。

未来へ

このように地元産のものを使うことにはたくさんのメリットがあります。

そして、私たちむすびすから皆様へ地元長崎・島原のおいしい!をお届けできると幸いです。
また、皆様からも「これ、おいしいよ。」や「こういうのもあるよ。」などお店にお越しの際などにお教え頂けると嬉しいです。

と同時に、地球環境にも配慮した取り組みを進めて参りたいと思います。

私たちむすびすが今できること。

楽しみながら。

未来へ繋げるように。

Follow me!

LINE登録でお得な情報をGET!

今なら島原むすびすLINEアカウントを友達追加していただいたお客様にソフトドリンク50円引きクーポンプレゼント!

LINE ID @845cuxdm

LINEの「友だち追加」から、ID検索するかQRをスキャンして登録してください。
ホームページの友だち追加ボタンからも登録できるよ。